空と桜。

セレッソ大阪と一口馬主のブログ

キャロットクラブ2020年募集②

リストをパラパラと眺めつつ妄想を膨らまして検討をしています。

しかし、OurBloodが多くなって来てますね。
母優先対象の馬に関しては一般では、ほぼ不可と思っているので基本対象外です。

募集産駒が多い馬の中では、エピファネイアリープオブフェイスの19をG1TCで出資済みですのでパス。
ロードカナロアも個人的には値段が高い傾向があり個人的にはパス。
モーリスは止めておこう・・・
ドゥラメンテは走りだしてはいますが積極的には行かないかな。

となると結局ははディープかハーツあたりを中心に検討。
ディープは昨日のセレクトセールでも残り少ない産駒が高値で取引されておりキャロットでの募集価格も上がると予想。
牝馬で最低8000万~となりそう。
そうなると一般で取れる可能性もあるのではと思っているので×1最優先はハーツの牝馬の2頭のどちらかかなと思っています。
※正直ハーツ産駒と相性はあまりよくないのですけどね・・・

現状はそんな感じです。