空と桜。

セレッソ大阪と一口馬主のブログ

G1TC2019年募集馬⑤(ノーザンファーム Yearling 遠浅)

続きましてノーザンファーム Yearling 遠浅(牝馬)の展示です。

ここではG1TC募集馬6頭が展示です。


ダイワオンディーヌの18(ミッキーアイル
f:id:skycerezo:20190611115821j:plain
f:id:skycerezo:20190611115811j:plain
引いてた方に「吉田厩舎ですがダートって見立てですか?」とぶっちゃけた質問をしましたら「ダートも走れない事はないと思うけど芝の短いところが適正では」との事。
全く手の掛からない仔でこう言う仔はあんまり印象に残らないって言うてました。
ノーザン産ですがG1TC所縁の血統となりつつありますし兄も先日2勝目を挙げましたので人気でしょう。

ソニックグルーヴの18(ダイワメジャー
f:id:skycerezo:20190611115803j:plain
f:id:skycerezo:20190611115753j:plain
如何にもダイワメジャー×フレンチと言う馬体で好みでした。
担当さんのお話では放牧場では控えめでリーダーとかに全く興味がない感じとの事。
これは闘争心的な部分に影響はしないかなとちょっと思ったり。

ナスカの18(ハービンジャー
f:id:skycerezo:20190611115626j:plain
f:id:skycerezo:20190611115615j:plain
人気しても驚かない血統ではありますが小さいですしどうでしょうかね。

フォーシンズの18(ハーツクライ
f:id:skycerezo:20190611115341j:plain
f:id:skycerezo:20190611115333j:plain
小さい。
5月生まれですからねーもう少し様子見しないとって感じ。

ルミナスグルーヴの18(キンシャサノキセキ
f:id:skycerezo:20190611115242j:plain
f:id:skycerezo:20190611115236j:plain
短距離が主戦場になるでしょうから牝馬としても、もう少し馬体にボリュームが欲しいかなと思います。

スカイディーバの18(ドゥラメンテ
f:id:skycerezo:20190611115229j:plain
f:id:skycerezo:20190611115223j:plain
こちらは既に444Kgと言う事で大きかったので目立っていました。
放牧場ではボス的存在との事で、父がドゥラメンテに代わり兄達に共通してた弱さが出てないらしいです。
しかし、今までの兄弟は1億円での募集ですし一つ上はセレクトで2億超え。
父がディープから変わって牝馬ってだけでちょっと安すぎる気がするんですがね・・・
まぁ狙うならここなんでしょうけども。

G1TC会員のメインである追分リリーバレー編に続きます。