空と桜。

セレッソ大阪と一口馬主のブログ

2018年10月牧場見学【NF早来/追分リリーバレー】

また、かなり日にちが空いてしまいましたが前回の社台SS見学に続き愛馬見学です。

skycerezo.hatenablog.com

仙台から北海道に移動の為、仙台空港で待ってましたらキャロットクラブから連絡があり見学予定だったラティーンセイルが前日に移動したとの事でNF空港の見学が無しとなりました。

NF空港での見学が無しになった為、リリーバレーへの移動に余裕が出来て結果的には良かったです。

キャロットの1歳馬も見学したかったのですがキャロットの見学が翌週から可能と言う事で無理でした。


まずが社台SSの向かいにあるNF早来からです。

実はNF早来の見学は初めてでして14時まで少し時間があると言う事でちょっと厩舎までの移動を遠回りして頂き牧場内を案内して頂きました。

10分程度案内頂いてディーパワンサの厩舎に到着しました。
f:id:skycerezo:20181018211406j:plain
f:id:skycerezo:20181018211346j:plain
去年のオークスに出走後からずっと休養中でしたがようやくハロン16秒から15秒位までは乗れるようになったとのこと。
ただ、怪我した箇所は熱を持つことがあるようで慎重に進めていますと仰っておりましたが、乗ることは出来ていますのでこのまま乗り込んで年内にはなんとか競馬に使えればと言う事でした。
3歳春のローテの話となりちょっと雑なレース選びでしたよねーと厩舎の方と話しました。
もう一花咲かせて欲しいと思っていますのでなんとかターフに復帰して欲しいです。

そこから移動して次はケルフロイデの厩舎へ。
f:id:skycerezo:20181018211205j:plain
f:id:skycerezo:20181018211339j:plain
WSJSでダート戦に挑みましたが乗り方に問題があったのもありますが、さっぱりの結果後放牧へ出てました。
ここで出た話ですが加藤先生からなんの連絡もなくここに来たとかなんとか?どう言う事でしょうか(笑
状態は良くて明日か明後日には移動しますよとの事でギリギリ見学出来て良かったです。
ダート適性の話になり走り方はダートでも行けそうだけど気性的に合ってないかもしれないですねとの見解でした。
今のクラスでも十分に勝ち負け出来ると実力はある筈ですから引き続き楽しみです。

事務所の前まで送って頂きお礼を言って次の目的地である追分リリバレーまで移動。
とは言っても途中NFパークまで行ってソフトクリームは食べました。
途中、ナビに訳わからない所に連れて行かれ一瞬焦りましたがそば晢を思い出してそこまで行ってなんとか辿り着きました。

リリーバレー周辺は先月の地震の影響が大きく道路にヒビが入っており、牧場の事務所も柱や壁に被害あり地震の大きさを思い知りました。

そんな大変な中ご案内頂きました。
f:id:skycerezo:20181018211157j:plain

リーサルヒート17の厩舎まで移動。
そこで、案内頂いた方から「ルヴァンスレーヴお持ちなんですね、おめでとうございます。」とお言葉を頂きました。

リーサルヒートの17
f:id:skycerezo:20181018211149j:plain
f:id:skycerezo:20181018211141j:plain
まだ周回コースしか乗っていませんのでどうこう言える段階ではないようですが順調のようです。
併せ馬をした際は横の馬を噛みに行こうとするような事もあるらしいですが、厩舎では大人しいようでオンオフの切り替えが出来てる。
現状、身体の上下のバランスがまだまだのようでこれから鍛えていくと仰ってました。

その後はルヴァンスレーヴの話になりちょうどこの厩舎に居たようでその際はそれほど目立つような馬ではなかったし夏頃まで残口が合ったので出資すれば良かったみたいなこと言われてましたね。

地震の影響があった坂路も今月中には完全稼動出来るとの事でしたから不安だった育成の遅れなど影響は最小限だったかと思います。

お礼を伝えレンタカーを返却し空港に行きました。

昼飯をちゃんと食べてなかったので寿司を喰らい大阪へ帰りました。
f:id:skycerezo:20181018211134j:plain

南部杯を観戦し翌日には北海道で愛馬見学と馬三昧な二日間は楽しかったです。

来年の春にまた行きたいですね。