空と桜。

セレッソ大阪と一口馬主のブログ

キャロットクラブ募集祭り③

募集開始までまだ日にちが有りますので検討中では有りますが過去の出資馬からの傾向をまとめたいと思います。

一口馬主DBの集計です。
www.umadb.com


東西比較
f:id:skycerezo:20180826094301p:plain
出資に関してはやはり関西馬の方が多く出資しています。
勝率に関してはそれほど代わりは有りませんが勝ち上がり率に大きな差が有りますね。

性別比較
f:id:skycerezo:20180826094258p:plain
頭数はほぼ同じですが出走数に大きな違いが有ります。
勝ち上がり率は牝馬の方が若干上回っています。

価格比較
f:id:skycerezo:20180826094255p:plain
こう見るとやっぱり価格が上がるに連れて勝ち上がり率は上がりますね。
1000万円代をつける馬はやはり価格なりと言う事になるんでしょう。
しかしその中にディーパワンサ、オールポッシブルが含まれるわけですのでそれを選べるかってところが相馬眼と言うのか運なんでしょう。
ちなみに1000万円未満の勝ち上がり2頭はノルマンディーの2頭です。

種牡馬比較
f:id:skycerezo:20180826094252p:plain
種牡馬別ですが所謂リーディング上位の出資馬は少ないです。
個人的に変わった種牡馬が好きなんだと思いますが本当にばらけてます。
その中でもダイワメジャーとの相性は良いと思ってます。
逆にハーツクライとは悪いです勝ち上がったヴァしリーサも勝ち上がり後すぐに怪我で引退ですから・・・
ディープは2頭のみ出資してますが5勝なので優秀なんでしょうが価格が高い(年々値上がりですし)ので元を取るのはよっぽどじゃないと無理ですね。
そんなリーディング上位と肩を並べてスニッツェルの成績が良い(笑

まとめ
関西馬で2000万円以上のダイワメジャー牝馬!!