空と桜。

セレッソ大阪と一口馬主のブログ

G1TC2018年募集馬⑦

続いてはノーザンファームYearling遠浅での展示です。

こちらではG1TC募集の牝馬4頭です。
f:id:skycerezo:20180611221707j:plain

シーザシーの17(ワールドエース
f:id:skycerezo:20180611221726j:plain
f:id:skycerezo:20180611221717j:plain
近くにいたサンデー募集の同父の産駒ヴィヴィッドカラーの17と見比べている人が多かったかな。

トップセラーの17(ルーラーシップ
f:id:skycerezo:20180611221752j:plain
f:id:skycerezo:20180611221738j:plain
G1TCお馴染みの血統ですがすでに450kg近くで立派な馬体でした。
お話によるとやっぱり長めの距離が良さそうとの事で目指せオークスと言う感ででしょうか。
担当さんはすごくオススメされていました。

ヴィルジニアの17(キズナ
f:id:skycerezo:20180611222041j:plain
f:id:skycerezo:20180611222031j:plain
隣にいたトップセラーと100kgも違いますので凄く小さく見えました。
デビュー時で400kgになればいいほうじゃないかな。

ヴァナディーズの17(ノヴェリスト
f:id:skycerezo:20180611222101j:plain
f:id:skycerezo:20180611222050j:plain
父産駒の現状を考えるとちょっとねー

さて次はいよいよG1TCの本番追分ファームリリーバレーでの展示です。