空と桜。

飛行機好きのセレッソ大阪サポ趣味ブログ

エールデュレーヴ引退【一口馬主】

日曜日に3勝目をあげたエールデュレーヴですが重度の屈腱炎を発症し引退となりました。

ようやく本格化かと思って喜んでいたんですが・・・

3勝目をあげたことで繁殖として北海道に帰る事が出来るようなので子供に期待したいと思います。

本当にお疲れ様。

「先週の競馬はいい状態で送り出すことができましたし、レースでも最後までしぶとく脚を使ってしっかりと勝ち切ってくれました。ここに来てようやく本格化した感じもあり、今後の予定をどうしようかと思っていたところ、レース後に厩務員から右前脚の歩様が乱れたと連絡がありました。熱感と腫れがあったためにケアをしながら慎重に様子を見ていたのですが、週が明けても症状は一向に回復せず、それどころかさらに腫れが大きくなってきたことから、本日トレセン内の診療所でエコー検査を行った結果、重度の屈腱炎を発症していることが判明しました。頑張って走ってくれた反動が一気に脚元に来てしまったのでしょう。これだけの良血馬で期待も大きく、もっといい結果を出せなかったことは我々も悔しいですし、何よりも会員の皆様にも申し訳ない気持ちでいっぱいですが、幸いにもこの後は北海道に帰すことができるとのこと。この成績で納得することはできませんが、僅差とはいえ最後を勝てたことは本当に良かったと思います。ここまでご声援いただき、ありがとうございました」(須貝師)デビュー戦を勝って以来、しばらくは勝利から遠ざかっていましたが、昨夏の小倉で優勝してからは比較的安定した走りを見せていました。先週の競馬も最後交わされそうになりながらもしぶとく粘るなど、ここに来てようやく本格化の兆しが見えていたのですが、残念ながらレースから少し時間が経って脚元の腫れが確認され、週明けの本日検査を行ったところ、屈腱炎を発症していることが判明しました。本馬は引退時期を来年の3月まで約1年間残っていますが、その間で治療を行い、出走まで漕ぎ着けるというのは正直厳しいと言わざるを得ません。以上のことから須貝尚介調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りたくお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。