空と桜。

飛行機好きのセレッソ大阪サポ趣味ブログ

J1リーグ第34節 VSアルビレックス新潟(デンカビッグスワンスタジアム)【後編】

【前編】から続きます。
skycerezo.hatenablog.com

チームとして初のリーグ20勝、そして健勇の得点王を目指してキックオフ!
f:id:skycerezo:20171204214528j:plain


キックオフ直後からアルビレックスが前から積極的なプレッシングを仕掛けて来た事によりセレッソはミスを連発し中々パスを繋げない展開。
対してアルビレックスは速さのあるホニを中心に攻撃を仕掛けて来ますので、その対応に追われ丸が攻め上がる事が出来ません。
そんなこんなで前半はジンヒョンのスーパーセーブとアルビレックスの決定力の低さに助けられてなんとかしのぎますが不安を抱き前半終了。
セレッソのチャンスと言えるのは4分過ぎにあった健勇の1本くらいだったかな。

しかし、寒い。
あまりにも寒すぎて売店でホットワインを購入し体を暖めます。
天気はすっかりよくなっておりスタジアムから見事な山脈が見えてましたのでパシャり。
f:id:skycerezo:20171204214522j:plain
何山脈なんだろうか?

そして後半キックオフ。
f:id:skycerezo:20171204223003j:plain

後半もアルビレックスは積極的に出て来ますがセレッソもサイドチェンジから水沼の惜しいシュートなどを放ちますが決めきれず。
そして76分、中盤でのパスミスからカウンターを喰らい木本も対応しますがホニのスピードに振り切られに決められてしまいます。
本当にこの日はパスが繋がらずこのようなミスが多かった。
その後は山村を前線いあげるなどをして攻め、健勇のシュートなどもありましたが結局このままタイムアップ。

この日はチーム全体で健勇に得点を取らせようと言う意識がありすぎてチグハグになった印象がありました。
裏の試合では小林悠ハットトリックで健勇との2点差を逆転し得点王に輝きそして川崎の初タイトルをもたらしました。
本当のエースはこう言う働きをするんでしょうね。
健勇もキャリアハイの結果を出しましたがもう一つ何か必要なのかもしれません。(頑張れ健勇!!)

この最終節の結果だけで見れば最下位のチームに負けてと言うことで現地ではブーイングも少しありましたがアルビレックスの気持ちの方が優ってた結果かと思います。
f:id:skycerezo:20171204214505j:plain
とは言え、プレイオフ上がりでありながら初タイトル獲得、リーグ3位、そしてまだタイトルを取れる可能性もある今年は十分に楽しませてもらいました。
この結果で今一度気を引き締めてもう一つのタイトル天皇杯を目指して欲しいと思います。
本当にお疲れ様!そしてありがとう。

試合後はアルビレックス終戦のセレモニーが行われていましたのでアルビサポーターで混雑するのを避けるためそそくさとシャトルバスで新潟駅へ移動。
新潟駅付近で何か食べて行こうかとも思いましたが丁度空港までのシャトルバスも来ましたのでそのまま空港へ向かいました。

空港で食事をと言う事で新潟名物のタレカツ丼と蕎麦のセットを注文。
f:id:skycerezo:20171204214812j:plain
タレカツ(ソースカツ)丼は福井などでも何度か食べた事がありますが卵とじのカツ丼とは違う美味しさがありますね。

飛行機の出発までは少し時間があるのでカードラウンジで時間を潰しました。
f:id:skycerezo:20171204214843j:plain
時間も時間なのでほとんどお客さんがおらずスタジアムでは寒すぎて飲まなかったビール(有料)で完敗(乾杯)。

帰りの飛行機はIBEX運行(ANA NH3178 コードシェア)のCRJ700に乗って伊丹空港へ。
f:id:skycerezo:20171204214822j:plain
機内は、ほぼセレサポの帰阪組&セレッソのチーム関係者、選手達でした。
小さな機体でしたので選手達はちょっと狭そうでしたね(笑

機内では爆睡してしまい気がついたら大阪上空で無事着陸。
f:id:skycerezo:20171204214920j:plain

日帰りの弾丸新潟旅を終えました。

ハイライト
youtu.be