空と桜。

飛行機好きのセレッソ大阪サポ趣味ブログ

一口馬主と私。

セレッソ大阪応援以外の趣味である競馬の一口馬主の事を書きます。

えーっと競馬を始めたのは今でもはっきりと覚えています。
名馬メジロマックイーンの引退レースとなった1993年の京都大賞典でした。
db.netkeiba.com


それから数年はまだ馬券を買うだけでしたが1997年のダービーでシルクジャスティスが2着になった時に初めてクラブ法人と言うものを知ります。
そのシルクジャスティスの馬主であるシルクホースクラブ3冠馬ナリタブライアン早田牧場で生産した馬を募集していると言う事で直ぐに資料を取り寄せました。
db.netkeiba.com
db.netkeiba.com

その頃は年に1頭づつ出資している感じでやってましたが中々活躍馬を持つことも出来ず競馬からも少し距離を置いてた期間でもありますのでほぼ放置状態でした。
※ちょうど、その頃早田牧場が破綻し所謂シルク暗黒時代だった事も影響しているかもしれません。

そして、時は経ち日米オークスを制覇したシーザリオが一口の馬である事をしりキャロットクラブと出会います。
db.netkeiba.com

キャロットクラブはノーザンファームと提携し始めた頃で直ぐにシーザリオなどの馬が出ましたので今度はこれだ!とまた直ぐに資料を取り寄せ入会しシルクホースクラブの方は退会しました。

その後はちょっと自分の中のテンションが上がったのか年に3、4頭づつ出資し年に1回は北海道まで牧場見学にいくなどしていました。

それから3、4勝する馬や地方交流重賞を制覇する馬などに出会う事が出来ボチボチ楽しい一口馬主生活を送っていましたが今度は勝ちまくるキャロットクラブで欲しい馬に出資できないと言う状況になっていきます。

で、悩んだ結果40口の一口馬主であるG1TC(ジーワンサラブレッドクラブ)とノーザン系ではないノルマンディーHCに手を出します。

そんなこんなで今はキャロットクラブ、G1TC、ノルマンディーHCの3クラブで一口馬主ライフを楽しんでいます。
ノルマンディーに関しては出資した現2歳世代の成績や育成方法などなど自分には合わないと感じてしまったので1歳募集には出資していませんから早いですが2歳世代のみで退会するつもりです。

現在の出資馬はこんな感じです。
G1TC
オリエントワークス(4歳牝馬/1000万クラス)
オールポッシブル(3歳牝馬/1600万クラス)
ルヴァンスレーヴ(2歳牡馬/オープンクラス
アイスドールの16(1歳牝馬

キャロットクラブ
レオパルディナ(5歳牝馬/1000万クラス)
ケルフロイデ(4歳牡馬/1000万クラス)
エールデュレーヴ(4歳牝馬/1000万クラス)
ディーパワンサ(3歳牝馬/1600万クラス)
トゥザフロンティア(2歳牡馬/500万クラス)
バイオレントブロー(2歳牡馬/500万クラス)
カラベルラティーナの16(1歳牝馬

ノルマンディーHC
ツァイトライゼ(2歳牡馬/未勝利)
ミラビリア(2歳牝馬/未勝利)
デスティニーレイ(2歳牡馬/新馬
オンファサイト(2歳牝馬/新馬
ペルランドール(2歳牡馬/新馬

今年の2歳馬では2戦2勝で2戦とも圧勝しているルヴァンスレーヴにとても期待をしております!

もし、ご一緒の方おられましたらよろしくお願いします。